父親だって親権者になりたい。 【弁護士 仲里 歌織】

 離婚をめぐる相談時に、「父親は親権者にはなれないのでしょうか」「父親は親権を争っても不利でしょうか」、と心配をした様子で相談をうけることがあります。  たしかに、裁判例では、乳幼児にとって「母親の存在の重要性は疑いのな…

アメリカ法廷ドラマから見える日米の法制度の違い~第1回懲罰的損害賠償制度~ 【弁護士 山添 健之】

   アメリカでは、「法廷ドラマ」が、テレビドラマのひとつのジャンルとして確立していて、日本でも多くのアメリカ法廷ドラマが放映されています。古くは「弁護士ペリー・メイスン」に始まり、「L.A.ロー 七人の弁護士…

「養育費・婚姻費用の新しい簡易な算定方式・算定表に関する提言」について 【弁護士 城﨑 雅彦】

1 日弁連(日本弁護士連合会)は,2016年11月15日付けで「養育費・婚姻費用の新しい簡易な算定方式・算定表に関する提言」を取りまとめ,同年11月29日付けで最高裁判所長官,厚生労働大臣及び法務大臣に提出しました。  …

今年のお正月はおいしいお餅を食べることができました。 【事務局 鈴木】

 明日が仕事納めという日にのし餅をいただきました。いつもお世話になっている方からの思いがけない贈りものに恐縮しながらも、うれしい気持ちでいっぱいになりました。  結婚してからは、一つずつパックしてあるものを購入していたの…

相続時の預貯金の扱いが変更されました(最高裁判例のご紹介) 【弁護士 中村 悦子】

   2016年12月19日,最高裁判所において,相続発生時の預貯金につき従前までとは異なった性質を有するものとすべきという決定が出されましたので,取り急ぎご紹介いたします。    その前に,前提のご…