ご挨拶

東京東部法律事務所は、1966年東京東部地域の働く人々の生活と権利を守ることを基本理念として設立されました。
創立以来50年余もの長きにわたって、多くの皆様から様々な形で温かい励ましをいただいたことに対しまして、
感謝の念で一杯であると同時に、これからの責任の重さを痛感している次第です。

これまでの当事務所の活動は極めて広範囲に及びます。
地域の方が抱える法的トラブルの解決は法律事務所としてもっとも基本的な業務ですが、
相続・借地借家・交通事故・離婚・労災・労使紛争・建築紛争・債務整理・刑事事件といった
多岐にわたる分野で成果を収めております。

また、憲法擁護・平和民主主義を守るという面では、労働組合や民主団体と協力しながら、
多くの弾圧・えん罪事件や悪法反対運動に取り組むとともに、地域の「9条の会」などの運動でも中心的役割を担ってきました。
こうした活動を通じて、東部地区の民主的法律事務所として、地元の方々との強い信頼関係を築くことができました。

50年を機に、設立の理念にあらためて立ち返り、これまで積み重ねてきた経験実績をもとに、
皆様からの信頼を大切にし、いっそう期待に応えられる法律事務所として、所員一同業務や活動に取り組んでまいります。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

所長 弁護士 高木 一昌